« 仙台市の住宅街、秋の風景 | メイン | 支那そば 漁火(塩釜) »

急性腸炎の体験記

急性腸炎・体験記
kusuri.jpg

一般のみなさんには関係ありませんが、同じ病気にかかった人にために書いておきます。

--------- プロローグ ------------------------

ある日、突然、下痢になる。それも水のような下痢だ。今までこんな事になった事が無い。「変だなー、悪い風邪か?」と思いながら風邪薬を飲んでみると、トイレの回数が減ったのだが、やはり水のような便は変らない。

2日後の夜中、喉の渇き、吐き気、便意で目が覚める。トイレに駆け込むと、めまいと吐き気とに戦いながら用をたし(この前からの水様便だ)廊下に出ると、めまいでまともに歩けない。なんとか台所に行き水を飲んだら落ち着いてきた。

この日から、「なんか変だぞ!」ということで、食事を消化の良いものに切り替えた。おかゆとかお茶漬けにしてみた。でも下痢の症状は変らない。日に何回もトイレに駆け込むようになった。

なんだか胃も痛くなってきたのでサクロン(胃薬)を飲んでみた。するとトイレに行く回数が数段減る。だが、便の内容は変らない。と思ったら、2度ほど灰色の便が混じっていた。

灰色の便→胆石
と思い込みあせりまくる。

そのうち

水様便はすい臓、しかも背中も痛い→膵炎→酒もタバコも止めなければならない→人生終りに思えてきた。

どんどん勝手な思い込みを深めてゆく。ここから便の色にも気を使うようになった。白っぽい米のとぎ汁のような便だ。‥なんだかんだやっているうちに、1週間ほど経ってしまった。

--------- 医者へ行く ------------------------

月曜日。医者に行こう。大病院に行くと大変なことをされそうなので、近所の内科に突撃。途中でもよおすと大変なのでサクロンを飲んでゆく。

あれ、あんまりお客さんが居ないなー。問診票に「一週間ほど前から下痢(水のような)、背中の痛み」と書く。「背中の痛み」を書いたのは、すい臓も見てくれ、のサインのつもり。

すぐに診察が始まった。最初に看護士さんが(遠慮がちに)「血圧も測らせてください。」というので流れに任せて血圧も測る。いつもと同じ数値で異常はなさそうだ。このぐらいでいいんですよね?、みたいに私の様子を伺いながら数値を告げる看護士さんは、どうも自信がなさそうだ。

次に医師の診察だ。端末の前に2人で座る形。症状を言うと、「なんで下痢なのに胃腸薬を飲んだのか」、と問われる。「胃酸を押さえるために飲んだ」と告げると、ふーん、というレスポンス。今度は横になり、触診というヤツだ。最初に胃のすぐ下の方を強く押したようだ。なにか板状の臓器に触れている感覚を覚える。(‥これはすい臓に触っているんだな、と勝手に解釈する)。「痛くないですか?」と聞かれたが、全然痛くない。次に腸のあたりを数箇所押して、また同じ事を聞いていた。「腸が張っていますね」と言って、触診終了。

「うーん、急性腸炎ですね。」
「原因はいろいろ考えられますが、なにか牡蠣とか食べませんでしたか?」
と聞かれたが、何も思い当たる物が無いので、
「いいえ、特になにも変なものは食べていません。」
(と答えたが、家に帰って家族に聞くと、最近、スルメの足を毎日、私だけ食べていたのだ。)

医師が端末に(たぶん)急性腸炎と打つと、薬の一覧が出てきた。症状の「吐き気無し」とかに合わせて、一覧から薬を削って行く。この動作はかなり早いので、一般人には分からないかもしれない。

実は膵炎の可能性も検査してもらおうかなー、と思ったのだが、大変なことになると嫌なので、だまり込むことにする。

「急性腸炎は絶食が基本です。ポカリスエット等か、具無し味噌汁を摂取してください。」
「便がゆるくなってきたら、おかゆ等をたべ始めてください。」
「薬は4日程出しますから、それで様子を見ましょう。」

医院を出て処方箋をもって薬局へ行く。あれ、お客さんでいっぱいだ。近くに産婦人科医もあるせいか、なんか女性のお客さんが多いなー。3,40分待ったような気がする。医院に居た時間の3倍くらい居た。

薬は、
①下痢を抑える薬(3種類を1包にしてある。中くらいの大きさの粉薬だ)
②薬による胃荒れをおさえる薬。小さな1包。サクロンと同じような成分らしい。
③腸を殺菌する薬。1錠。
を朝昼晩の4日分。食後30分に飲むように書いてある。食事は取れないので、食事の時間あたりで飲めばよい。

--------- 断食の始まり ------------------------

今まで、絶食なんてした事が無い。食べるだけが楽しみの人生だった。しかもこの一週間、ろくに食べていない。私が何をしたというのだ。こんな善良な小市民に、ひどい仕打ちだ。

と思いつつ修行を始めたわけですが、これが意外とお腹が空かない。やっぱり調子が悪いのだろう。でも、寝たり起きたりしながらも、精神は意外と元気なのだ。

絶食して薬を飲み続け2日が経った。でも症状が改善されない。

3日目の朝5時、喉の渇きで目が覚める。その朝、水様便の中に茶色の便のカタマリも混ざってきた。が、その夜、水の取りすぎたせいかまた水様便に戻る。でも白い米のとぎ汁ではなくて、ちょっと茶色だ。

その夜、考えた(薬もあと1日分しか無い)。「まてよ、水分を大量に取った後、症状が激しいなー」。食事の時間に(物は食べないが)具無し味噌汁を飲んだり、ポカリスエットをコップ1杯飲んだりして、その後また、薬を飲むために水を飲んでいたなー。
それに、お風呂に入ると水分補給で水を多く飲んでいたなー。

ふむふむ。どうも、水分を大量に飲んだりして腸を刺激してはいけないのだ。翌日から水は湯冷ましにし、飲むときはチビリチビリと飲むことにする。体重は4kほど減って、お腹もペッコリ。内臓脂肪も無くなったみたいだ。薬も今日で終わりだ。

4日目の朝5時、また喉が渇いて目が覚める。チビリチビリ水を飲んだ。そのおかげか下痢がピッタリ止まった。というより便が出ない。でも、家族が薬は飲めとうるさいので、薬は飲んでおこう。もうおかゆも良いのではないか、と思ったが、お腹も空いてこないし、家族も食べさせてくれない。

5日目、やっとおかゆを食べて良い、という家族からのお達しがあった(‥医者でもないのに)。「便秘になったらどうするんだ!」という脅しが効いたようだ。昼にプリン系のもの、夜にヨーグルト(腸内細菌を増やそうという魂胆、素人考え)も食べた。うまい。やっと生き返った感じだ。でも、今日も便が出ていないのだ。逆方向への不安も増幅してくる。

6日目、朝におかゆを少しとヨーグルトを食べた。その後、(今まで飲んでいない)ウーロン茶を飲んで水分を多めに取る暴挙に出てみた。トイレに行く。出た。立派なものが1本。やっと地獄から生還。家族でバンザイ。後は徐々に慣らしてゆこう。その他の症状として、舌全体が白くなっている。そして喉がよく渇く。

(‥この時点で書いているので、ここまで書くのに体力を消耗してしまい、最後の方は意味不明になっているかも知れません。意識朦朧です。)

汚い部分もあるのに、最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

コメント (16)

匿名:

私も、初めはムカムカする吐き気と急に下痢で不調も続いてたため近所の病院受診。胃腸炎だろうと吐き気止めを頂き、翌朝迄飲食せず朝一エコーとレントゲン検査の結果、小腸に多量のガスがあり異常で、他体のあちこちにガス便があり其が胃を圧迫して吐き気なのかも!と整腸剤を頂きました。下痢は初日に治り、食欲はなく水分だけはとっていました。結局現在入院、小腸にガスがあるって事で消化器科で私の病名は急性胃腸炎。同じように点滴のみ絶食し3日目昼食が始まりましたが、5日たっても便が全く出ません。昨夜下剤も飲みましたが出る気配もなく本当に胃腸炎なのかとても不安です。

もっティ:

今現在、急性腸炎です。
先日1週間程休みを取って地元へ帰省しました。(飛行機で2時間の距離)
帰ってきた翌日疲れからか熱が出ました。
でもその翌日には平熱に戻り出社したんですが、急に腹痛が。。
水のような下痢で、何度も。。
熱を測ると38.9度。仕事中で気が張ってたせいか自覚なかったです。
帰宅するとどんどん熱は上がって40度近くまでいきました。
寒気もあり、こんな時期でも長袖長ズボン、冬用靴下にモコモコのストール巻いてなんとか病院へ。
病院で消炎鎮痛剤と整腸剤をもらいました。
風邪を引くと何も食べられなくなるので、ポカリとかお水ばかり飲んでいました。
起き上がるのもやっとなのに、何度もトイレに行かなくちゃいけないのが辛い。
水分取ってるのに尿は出ず、すべて下痢に。
しかも、熱がそんなに下がらない。
丸2日寝込んでます。
明日には熱が下がって出社できますように。

ほたま:

全く同じ症状で検索しててブログを拝見しまして、安心しました。ありがとうございます。
チョロチョロと食べたり飲んだりしてましたが、私も暫く水分だけにしてみようかなと思いました。
腹痛ないし、単に水のような下痢だけなので不思議でたまりません。早く治したいです(~_~;)

匿名:

同じ病状の人がこんなにいるのか。今ちょうど腸炎だから安心した。

匿名:

助かったせんきゅ

ぴよ:

こんばんは。
本日病院で急性腸炎だと診断うけました。
下痢と嘔吐が酷く、背中も痛くなってきて起き上がると腹痛で歩くのも辛い状態で、一般的にこんなものなのか?私違う病気で死ぬんじゃ…。なんて不安にかられたときにこのブログに辿り着きました。
わかるわかると微笑みながら読んでました。水分補給、注意しなきゃなんですね。
不安も少し落ち着きました。ありがとうございました。

ぞう:

快方に向かっているのでしたら、今の先生の見立てが正しいのだと思います。

薬が足りないだの、病院を変えろだの、適当なことを書いてしまって申し訳ありませんでした。

しん:

返事遅くなってすいません。
わざわざありがとうございます。
③腸を殺菌する薬ですか…あんまりよくわからないですが、別の病院に行ってみることにします!!今は体調も前よりはよくなってきました!ほんとにありがとうございます!感謝です。

ぞう:

スミマセン、私は医者じゃないので、軽々にコメントできません‥。が、「③腸を殺菌する薬」が処方されていないのが不思議に思います。何かお医者さんとのコミュニケーション不足があったのではないか、と心配します。

どういう環境にいらっしゃるのか分かりませんが、できれば他のお医者さんに行ってみるのもよいのではないかとも思いますね。

お大事に‥。

しん:

おはようございます。私も腸炎と診断されたのですが、かなりひどい腹痛、嘔吐、発熱、頭痛に襲われました。最初(6日前)は腹痛はなく嘔吐、発熱、頭痛だけだったのですが、その症状がおさまった時(4日前)にひどい腹痛がきました。ほとんど何も食べれなくなり、ポカリスエットやos-1も飲んでます。絶食は半日ほどしかしてません。今現在おかゆや消化にいいものを食べてます。しかし下痢も少ししか出ません。ひどい腹痛で歩けもしなかったので一昨日救急車で病院に行きました。点滴をうって、整腸薬と痛み止めをもらいました。帰宅後は腹痛も良くなりましたが、下痢は出ません。食事も消化のいいものを食べていますが昨日の夜は元気で食べれそうだったのでおかゆと少しのおかずをつまむぐらい食べました。そしたら今朝、先ほどですがまたひどい腹痛に襲われ、ウィダーインゼリーを飲んでから整腸薬、痛み止めを飲んだら治りましたが、もう結構日にちも経つのに一向によくなってるとは思えないのです。何がいけないのでしょうか。こんなこと聞くのも図々しいですがよろしければアドバイスいただきたいです…すいません。お願いします。

匿名:

ゆきさん、おはようございます。

こちらの記事、もうだれも見ていないものと思っておりまして、コメントが付いていてオドロキです。

最近は腸内環境が体の全てに影響するのだとかで、乳酸菌の話題とかイロイロ出ておりますね。なので、自分も多くの乳酸菌を取り込もうと努力する日々を送っております。

そんな訳で、腸炎の後、体のいろんなところに影響があり、大変で御座いました。今もその影響下にあるような気も‥。

最近、温泉の記事を書いておりませんでしたが、スマホ対応に忙しくてできませんでした。またそのうち始めます。

ゆき:

かなり今頃ってなるかと思うけど...。

うちも2012年11月26日の日にお腹が
痛くて水のよーな便が出ました。
吐き気もあったし嘔吐したりもして
熱が出てきたりとありました。

トイレに座るだけでお腹が痛くなり
何度もトイレに入ったり出たりを
繰り返してました。
トイレから出て2分も経ってなかのに
トイレにすぐ戻ってってなってました。

そしてついにうちの身体が限界に
来たのか日が変わる10分前ぐらいに
やばくなって一緒に家におった友達が
救急車を呼んでくれて救急車で病院に
運ばれて検査やらしたら急性腸炎って
ゆわれてその日に即入院してって
ゆわれました。

期間は、1週間ってゆわれたけど
1週間経って退院出来ると思ったら
右側の方の腸の炎症が酷かったらしく
あと1週間ってゆわれ約2週間も入院
しましたよ。

看護婦さんに聞いたけど1回なったから
っていってならない訳じゃあなかみたい
ですね?
何度でもなるって聞きました。

あの入院してた痛みは、もー2度と
なりたくなかですよね?

ぞう:

みゃさん、その後いかがでしょうか。

私は治った後、しばらくして別の体のトラブルが起こりまして、断食のせいだったのか、体力が無くなっていたせいなのか、大変でございました。

とりあえず、治った後も、無理はせず、お体に気をつけて過ごした方が良いと思います。

あまり具体的ではなくてスミマセン。お大事に。

みゃ:

 初めまして。現在、全くの同症状で養生中です。今日で4日目です。絶食は4日目です。

 水分補給を少しづつ再開しています。ただ、飲み過ぎると吐いたり、下痢してしまうため、用心です。

 便が早く落ち着いて欲しいです。

ぞう:

よしさん、いらっしゃいましぃ!

こちらのブログは、たまにしか見ないので、気が付かなくて申し訳ありません。

よしさんには申し訳ないのですが、痔を卒業してしまいました。でも、一時休学なのかも知れません。

http://www.tamezon.net/onsen/toku/x_ji.html

切痔もあるということなんで蔵王温泉なんか良いと思うのですが、どうなんでしょう。

よし:

ぞうさん

こちらでは初めまして。

急性腸炎だったんですね。
大変だったようで、
回復なさって良かった!
おめでとうございます。

あの・・・
私も痔で今、イボと切痔がダブルで(笑)トイレが怖いです。
父親、兄妹三人【痔】です(笑)
辛さ、お察し致します。

コメントを投稿

About

2009年03月23日 13:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「仙台市の住宅街、秋の風景」です。

次の投稿は「支那そば 漁火(塩釜)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。